> 検索
> お知らせ
合格体験記を
募集しております。
掲載を希望される方は
ご連絡ください。

ご意見、ご感想など
ありましたら
K-Net社労士受験ゼミ
までお寄せ下さい。


K-Net
社労士受験ゼミ
> 池村有美の合格体験記・その2
【 勉強の方法 】


とりあえず、入門編から受講開始
「入門編のテキストは、コンパクトに解りやすくまとめてあります・・・・」
って、先生、難しいんですけど・・・
「本論編に入ると授業のスピードは今の2倍位になりますからねー・・・」
って、先生、ついてけないよ・・・
こんな感じのスタートでした。

本論編からは、ICレコーダーを購入し、毎回録音
家に帰宅後、PCに落とし込み、2倍速で、テキストを見ながら復習、
補足が必要な部分には、全てテキストに書き込みをしました。
その後、一問一答
その際、テキストの何ページに該当する部分なのか解るよう、
裏にページ数を書き込みました。
夜の講義だったので、帰宅後の2~3時間で上記作業をしていました。
次の授業までの間に、選択式マスターに目を通します。

そして、何といっても、過去問
過去5年分を本試験までに5回程解きました。
まず1回目は、一問一答のように、設問ひとつひとつを解き、
「正解」「不正解」の根拠は何処に載っているのかテキストを見ながら解きました。
2回目からは、間違ってしまった設問だけをテキストで確認し、
テキストの該当箇所に★印を入れました。

過去問と平行して、テキストの読み込みも行いました。
条文は声に出し、重要と思われる部分には、オレンジのマーカー
但し書きや、(含まない)の部分には、緑のマーカー
移動の時は、一問一答を必ず持ち歩き、選択式マスターは本試験までに3回

こうして勉強方法を模索しながら、本試験までやってきました。
振り返ってみて、私にとっては効果的だったな、と思うのは
<2倍速で講義録を聞く事>
何と言っても、時間が半分で済み、お徳感があります。
最初は、2倍じゃ速いかなーと思いましたが
耳がだんだん、慣れてくるんですね、その速さに
逆に、2倍に慣れてくると、普通の速度がイライラする、物足りなくなるんですね。
ほんとに、高速道路を降りた時のような感覚
<もくじ読み>
友人から聞いて実践していたのですが
「もくじ」って言うのは、その本の中身の凝縮版
大事な事がギュっと詰まってるのです。
テキスト全教科の目次を縮小コピーして、ベッドサイドに置いておきました。
寝る前に、目次を見るのです。
目次を見て、その目次から、条文、趣旨、判例を思い出します。
記憶の定着に効果的・・・らしいです。

                           つづく
[PR]
by sr-knet | 2007-04-02 06:27 | 池村 有美

社労士試験の合格者が語る受験の動機、勉強方法など体験記を掲載しています。
by sr-knet
> 最新のトラックバック
GWは遊びますか?それと..
from 初心者が稼ぐためのアフィリエ..
社労士に関するブログです
from みかんの国の社労士開業への道
弱点について【40代セミ..
from 40代セミリタイア宣言ブログ
TAC
from 学校にいこうぜ!
> フォロー中のブログ
> ファン
> 記事ランキング
> ブログジャンル
> 画像一覧